読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また今日もそらを飛ぶ

2016年 SFC&JGC取得しました。2017年は旅行にたくさんいくぞー!!

また今日もそらを飛ぶ

SFC修行 PPを稼ぐための区間の考察について

みなさんこんばんわ。
たかぽんです。



今日の内容は、いかにしてSFCの取得条件であるプレミアムポイントを稼ごうかを検討していきたいと思います。



その前に少しだけルールを。


①原則搭乗は土日祝とし、日帰りとする。


②往路は午前中とする。


③拠点は伊丹空港or関西空港or神戸空港の関西圏とする。


④運賃設定は2・5・7のいずれかとする。
ANA国内線利用運賃一覧表│ANAマイレージクラブ


⑤搭乗は国内線に限る。


ルールというより、私の場合はカレンダー通りの休日のため、基本的には土日祝になってしまいます。
また、私は奈良在住のため搭乗は関西圏の空港スタートになってしまいます。最後に国内線のみとのことですが国際線の運賃を考慮すると、中2日程開けないと割引運賃が適応出来なかったような気がします・・・そのため、まとまった休みが必要ですが、カレンダー通りの休日だとどうしてもハイシーズンに被ってしまうため現実的ではないかと・・・。
よって国内線のみとしました。



まずは、関西方面から直行便の出ている便に絞っていきます。そして日程は仮に2016年5月21日の土曜日としてみます。
伊丹からだと、東京、札幌、福岡、沖縄の主要空港を含め各地方空港への離発着も行っています。合計すると全部で18箇所になります。
しかし関西や、神戸はほとんどが主要空港のみの離発着となっており関西が6箇所、神戸に至っては3箇所しか行先の選択がありません。



そこからさらにプレミアムシートの有無を確認していきます。主要空港行には大抵プレミアムシートがありますが、地方空港への区間ですとプロペラ機を使用することがよくあります。プロペラ機にはプレミアムシートの設定がありません。プレミアムシートに乗ることはより多くのPPを1回のフライトで稼ぐことができるため、なるべくプレミアムシートに乗りたいと考えています。



次にプレミアムシートに乗って日帰り往復の可否についても調べていきます。
そうすると少しずつ絞っていけます。やはり主要空港のほうが1日の便数が多いため地方空港は対象外となってしまいますね。
また、実際乗ることを想定するために自宅からの距離を考えあまりに早い便は無視していきます。



そしてPP単価を確認するためにそれぞれの運賃設定での運賃を確認します。
PP単価とは、プレミアムポイントを運賃で割ったものです。各ブログを見て回ると大体10円/PPを目指すそうです。



これらの表を作り一覧にしてみました。その一覧表が下記になります。

https://gyazo.com/811b185962ace8e4e0cb9766485fb8c1


※表の緑は株主優待運賃として、+4,500としています。


こうしてみると、一見お得な運賃ですがPPを貯める目的である場合は、旅割は論外です。その他、地方行の区間等もPP単価はどうかなと思っていましたがあまりいい結果は出ませんでした。



この表を見ると、やはり先人の方たちが言うように沖縄や札幌等の遠方が最もよい効率であることが分かりました。



最後に、これは日にちを指定した表のため別の日となるとまた違った運賃設定がされています。つまり5月21日ではPP単価が10円を切っていたものがさらに安くまたは高くなる可能性があるということです。


とりあえず、21日は関西→石垣に行ってみたいと思います。
石垣は行ったことのないところなので楽しみです。



更新してから気付いてしまった。21日は既に予定があったんです・・・
翌日22日で再度検討した結果、石垣ではなく札幌を往復することにしました。



以上に区間の考察を終えたいと思います。

  • ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ