読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また今日もそらを飛ぶ

2016年 SFC&JGC取得しました。2017年は旅行にたくさんいくぞー!!

また今日もそらを飛ぶ

マイレージマイライフ

まだ日が昇るには少し早い早朝4時40分、



一人の修行僧が起きた。



いつものように身支度を済ませて家を出る。



修行僧の朝は早い。




空はまだ暗くオリオン座がはっきりと見える。



しかし眠気はない。



なぜなら今日は修行の日だからだ。



少し駆け足で最寄りの駅に向かう。



最寄駅に到着したと同時に始発電車が到着する。



始発にもかかわらず乗客は多い。



電車に揺られながらいつものルーチンをこなす。



ブログチェックにツイッターのチェックだ。



相変わらずためたろうさんのブログはホテルレポートが充実している。

milelove.hatenablog.com



そして揺られること約40分、目的の駅に着いた。



ここからはバスだ。



しかし、乗り継ぎ時間はわずか2分しかない。



このままだと間に合わない。



再び走る。



何とか間に合いバスに乗り込む。



息は切れ、汗をかいていた。



周りの人たちの冷たい視線が痛かった。



落ち着きを取り戻すと、再びチェックに時間を費やした。



のんびりさんのSUITE LOUNGEレポートは素晴らしい。

nonbirimile.hateblo.jp



いずれは…という思いで揺れるバスの中で考えていた。



時刻は6時20分、伊丹空港に到着した。



本日の行先は新潟、7時15分の便である。



早朝のためミールクーポンは利用できない。



売店で朝食を調達し、早々に保安検査場を通過する。



時間は6時30分、搭乗案内まではまだ少し時間がある。



ANA LOUNGEに到着し、ようやく一息つく。



いつものカフェオレを片手に朝食の時間のはずだった。



突如館内放送で名前を呼ばれた。



朝食を諦め、何事かと思いカウンターに向かう。



どうやら機材整備のため、大幅な遅延が発生するとのことだ。



しかし、所詮は遅延だ。ツイッターでのつぶやきをみると、



ある時は台湾旅行での復路便が欠航のため延泊を余儀なくされたり、



またある時は出張から帰る予定の飛行機が欠航なんて方もいるぐらいだ。



別に遅延ぐらいと思っていたらそれだけではないらしい。



なんと当初の搭乗予定より5分早いJAL便に振替してくれるらしい。



確か予約した時点ではかなりの席数が埋まっていたはずだ。



これがPLTステータスの威力か、と心の中で感じた。



手続きが完了しチケットを受け取ったと同時に修行僧は声を発した。



「マイレージはどうなるのか?」と。



遅延よりも、欠航よりも、マイル積算が出来るか、それだけが心配であった。



マイル積算は可能だという回答に安堵の表情を浮かべた。



以前、JAL便に搭乗した際も同様の問題が発生したが、



自己申告した場合のみ搭乗予定だった航空会社へマイル積算が可能なようだ。



もし何らかの原因で振替になった際は自己申告してほしい。



この時点で時刻は6時45分。



現在伊丹空港はリニューアル工事のためJAL便の搭乗口へは直接行くことができない。




つまり、一旦南ターミナルを出て北ターミナルに行く必要があった。



制限エリアを出ようとしたところで地上係員に名前を呼ばれた。



どうやら20分前に保安検査場を通過しなくてはいけないらしい。




そこで地上係員の方からこのように言われた。



「時間がないため今から走るので私についてきてください。」



本日3度目のダッシュである。



到着した頃には、地上係員の髪型がお団子ヘアーからポニーテールに変わっていた。



目的のJALカウンターにたどり着いた修行僧は無事振替のチケットを受け取った。



「クソッ、搭乗回数51回になってしまった。後29回乗ってJGPでも目指すか。」と、



心の中で思いながら笑顔でANA地上係員の方に別れを告げた。



その後、無事保安検査をパスし搭乗ゲートへと向かった。時刻は7時4分であった。



搭乗ゲートに到着したが、機内案内はまだのようだ。



少し時間があるようなので再びブログチェックをすることにした。



相変わらずのりさんのブログは情報が満載だ。タイもいつかは行ってみタイ。

norikun-ana.hatenablog.com



サマンサさんのブログは完全に飯テロだった。腹減った…。

samanthatokyo.hatenablog.com



結局11分遅れではあったが、当初の予定より5分早かった事により、



結果的には予定通り新潟へ到着することが出来た。



そんな今日の出来事